与論島の魅力をお届け|国内旅行をお考えの貴方に南の島の魅力をお知らせ
ロゴ

南国旅行.com

小さな島で魅力いっぱいの旅行を楽しみましょう

与論島はどんな島か

与論島は、鹿児島県の奄美群島に属する島で、鹿児島県の最南端に位置しています。明光風靡なことで知られる奄美諸島の中でも、有数の名勝地として有名で、ミニ独立国パナウル王国を設立するなど、観光力を入れた旅行に最適な島です。また、鹿児島最南端という地理のため晴れた日には、隣の県である沖縄の伊是名島・伊平屋島を見晴らすことも出来ます。

与論島の魅力をお届け

女性達

与論島の人気観光スポットは

与論島の人気スポットの代表は、百合ヶ浜です。奄美十景の一つにも数えられている名勝地です。大金久海岸沖の潮が引いた時に見ることができるため、幻の浜と呼ばれています。エメラルドのように透き通った美しい緑の海を眺めることができます。他にも自然の神秘を味わえる赤崎鍾乳洞や、奄美・琉球の歴史に触れることができる与論城跡などのスポットを楽しむことができます。

与論島の人気レジャー

与論島のレジャースポットと言えば、やはり美しい海を活かしたマリンスポーツです。与論島の海では、最高のマリンスポーツを楽しむことができます。例えば、ダイバーのウェディングスポットとして大人気の海中宮殿があります。他にも、百合ヶ丘の美しさを間近で体験できるシュノーケリングもあります。さらに、ゆっくりと海を眺めたい方に人気のシーカヤックなど、素晴らしいマリンレジャーが目白押しです。

与論島旅行はレンタカーが便利

与論島の観光には、レンタカーを利用すると良いでしょう。与論島内ではバスも運行していますが、島を何度も訪れた人でなければ、観光スポットを存分にまわることは難しいでしょう。また一日単位ではなく、三時間単位で借りることが一般的なため、日帰りでも無駄なく利用することが可能です。与論島の楽しさを余すところなく観光するためには、レンタカーの利用がカギとなります。

広告募集中