青の洞窟の魅力とは|国内旅行をお考えの貴方に南の島の魅力をお知らせ
ロゴ

南国旅行.com

こんな光景滅多に見れない!青の洞窟の魅力に迫る

青の洞窟の魅力とは

洞窟

青の洞窟とは何なのか

青の洞窟とは沖縄本島の恩納村真栄田岬にある洞窟のことです。地元の言葉では「クマヤーガマ」と呼ばれています。洞窟の中は素晴らしい青色で照らし出されているため、青の洞窟と呼ばれるようになりました。

青の洞窟その美しさの秘密

ではなぜ、青の洞窟はそのように美しい青色で照らし出されているのでしょうか。それは沖縄の透明度の高い青い海面を通した太陽の光が、海底で反射して洞窟内を青に染め上げているからなのです。また青の洞窟は、日の傾きに応じて光の加減が変わることで、異なった姿を見せてくれるため、一日の内だけでも何度も違った美しさを楽しむことができるのです。

青の洞窟は人気のレジャースポット

その美しさから青の洞窟は、沖縄のダイビングポイントの中でも代表的な存在となっています。また沖縄本島北部にありながら比較的アクセスしやすい場所にあるため何度でも通いやすいダイビングスポットとして、多くのダイバーに親しまれています。また、完全に水没しているのではなく、海面から顔をのぞかせることができるため、シュノーケリングで洞窟の中を満喫することもできます。

その美しさを体験してみましょう

実際にその目、その肌で体感することが一番の近道です。さあ、青の洞窟へ潜って、その美しさを堪能してみましょう。姿を変える青の洞窟は、訪れるたびに貴方に違った感動をもたらしてくれますよ。また人間の周りを悠々と泳ぐ魚たちの姿が、私たちを迎え入れてくれることでしょう。ぜひ、青の洞窟の素晴らしさを体感してみてください。

広告募集中